「穴子(あなご)」「たこ」の卸売加工・・・丸友山地

tako1 tako1 tako2 tako2 tako3 tako3
職人の感性が茹で上げる、地物たこ。お問い合わせはこちら 茹で上がった地物たこは、すぐ氷で冷やされます。お問い合わせはこちら 全自動でおいしく茹で上げられた「たこ」は、これから梱包されます。お問い合わせはこちら
丸友山地の秘伝のあなごのたれ 業務用商品 レシピ紹介 新商品・季節限定情報 丸友山地のギフト

出荷は日本全国どこでも行っております。
お気軽にお問い合わせください。 日本全国どこでもお届け

丸友山地商店の美味しい「たこ」。

弊社は、「たこ本来の味を生かす!」をモットーとした「蒸しだこ」「ゆでだこ」を主力製品に、「味付けだこ」や「たこキムチ」など、関連する商品も扱っております。

弊社のこだわりとして、外国産のたこは自動の蒸し機ラインで、国内産のたこは昔ながらの釜ゆで方式で製造することで、見た目や食感など特徴が出る加工を行っております。これも、「お客様に少しでも美味しいものを」という私たちの製品に対するポリシーの現れです。

生産現場

下処理

国産のたこは、一匹一匹、内臓を取り除かねばなりません。イイダコなどの小さなたこであっても、手作業で取り除きます。

塩もみ

一つの樽に約300kgのたこを入れて、ゆっくり時間をかけて塩もみを行います。塩もみをしっかりしていないと、食感が悪くなってしまいます。これも山地のこだわりです。手を抜きません。

蒸し

外国産のたこは、自動の蒸し機にかけます。サイズごとに時間を決め、蒸気で蒸された後、ボイル槽を通過して製品に仕上がります。

釜ゆで

国産のたこは、極力、添加物を使用せず、釜で茹で上げてから一気に冷やし込みます。年配の方にも食べやすいように、柔らかい食感に仕上げるためでもあります。ここにも山地のこだわりがあります。

選別・箱詰め

十分に冷やし込まれたたこを、一匹ずつ選別し、足切れなどの2級品を取り除いていきます。
サイズ別に、箱詰めや計量を行い、さらに金属探知機で異物チェックを行います。

保存

できあがった製品は、出荷されるまでの間、温度管理された冷蔵庫で保管されます。

会社概要  求人情報  プライバシーポリシー・免責事項